おきな菓子舗 タイトル画像

商品紹介

翁饅頭 okina-manju

翁饅頭

製造から4日以内にお召し上がりください。
本来の美味しさをお楽しみいただくため、製品には保存料の類は一切使用しておりません。

まんじゅうの皮に使う小麦粉の劣化は、いわば水分を加えた瞬間から始まっており、一週間もしたらぼろぼろです。 手を掛けた菓子たちがそんな姿で皆さんのもとに届くのはしのびありません。 美味しく食べていただくためには、このくらいが限界です。 どうしても長くおきたいときは乾かないようにして早めに冷凍して戴きますと、自然解凍でお召し上がりいただけます。



翁最中 okina-monaka

翁最中

翁最中のこだわりの「あん」をぴったりの皮で包んでいます。
最中を食べて口の中に皮がくっついたり、ばらばらにはがれたり。いやですよね。私共が気に入った皮をつくるため、 専門の職人さんに手を掛けていただいています。厳選の餅米で、そのままで商品になるようなうまい餅をつき、 それを小分けして型に入れ、あの皮を焼き上げます。餅米一〇〇%なんです。
最中の餡は二種類をご用意しております。
小豆餡は北海道の最高あずきをなるべく潰さず、そのままを生かしてあんを練ります。 また、抹茶あんは白あん(こした手芒あん)にお茶席用京都産の高級抹茶を入れます。
香料などではない本物の風味と味わいをお確かめ下さい。



あんこ邪無 okina-monaka

あんこ邪無
あんこ邪無

「渋田見の山に3 度霜が降れば、初雪が降るよ」おばあちゃんがよく言っていました。
おきなの水は、その沢水が源。小豆は古代中国では薬として使われていたほど健康的。 おいしい鹿教湯の水で炊き上げた高級小豆のあんこをお楽しみください。 あんこ邪無には翁の餡に沢山の胡麻を練り込んだ黒ごま餡と、お茶席でも使用される高級抹茶を使用した抹茶餡もございます。
お好みに合わせてご賞味いただけます。